それ、先に言ってよ!!

ゲームやガジェットの情報を紹介しています。

「アナザーエデン」の評価とレビュー。全ての人が楽しめるRPG。ソシャゲが苦手でもOK。

広告

人気記事セレクション ・iPhoneXとiPhone8はどっちを買うべきか?気になる価格や性能を比較。
・Newニンテンドー2DS LLは買うべきか?他3DSシリーズと性能や価格の比較、互換性など。
・ニンテンドースイッチとPS4はどっちを買うべきか?本気で比較してみた
・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの評価とレビュー。これは、人生で一番面白いゲーム。
・フリーゲーム おすすめの名作RPGを紹介!時間を忘れてのめり込んだ名作達。

スマホRPG「アナザーエデン」をプレイしてみたところ、予想以上に良作だったのでレビューする。

全体としては丁寧な作りの良作。
完全1人用でほぼコンシューマな感覚で遊べるので、ソシャゲが苦手な人にもおすすめできる。
スタミナ制でないのと、ドラクエ11も一段落したので、土日で一気に進めることができた。

f:id:sakini_itteyo:20170903233913p:plain

以下、要素ごとにレビューしていく。

ストーリー

メインストーリーはおそらく一本道だが、大筋はクロノっぽく好物。
サブクエストもちょっと感動できるものが多く、読後感は悪くない。

主人公は生まれ育った村の警備隊に所属する剣士。
(かわいい妹あり)

ゲーム開始後すぐは村周辺で平和なストーリーが展開するが、
猫探しの依頼で時空の狭間にある「星の夢見館」に迷い込んだところから
ストーリーは急展開。
謎の力を持っている妹を狙って「魔獣王」が村に攻めてくる。

さらわれる妹、なぜか主人公の腰にある、「主を選ぶ巨人の剣」オーガペイン、
剣の力の解放など王道なイベントが満載。

その後もひょんなことから800年後の未来に飛んだり、数万年前の古代に飛んだりしつつ
世界の歴史に関わる陰謀を追いかけていくというストーリー。

f:id:sakini_itteyo:20170903233923j:plain

f:id:sakini_itteyo:20170903233924j:plain

f:id:sakini_itteyo:20170903233926j:plain

音楽

f:id:sakini_itteyo:20170903234442p:plain
とても良い。
ダウンロードしてオープニング画面が表示された時点で、
流れてくる曲のレベルが高く、否応なく期待感が高まっていく。

作曲担当はクロノ・トリガーも担当した方で、
自宅の曲はクロノをプレイ済の人であれば
きっと懐かしくなるし、音楽のクオリティはとても高い。

音量大きめでプレイすると、ドラクエみたいに謎の幸せ物質が分泌される。
スマホゲーなのに家でゆっくりプレイしたい理由の一つ。

グラフィック

f:id:sakini_itteyo:20170903235154p:plain

グラフィック面では背景がとても良い。

登場する時代はクロノ・トリガーほど細分化されていないが、
同じ時代でも場所によって色々な景色が見られるので、
新しい場所に行くモチベーションになる。

キャラクターのフィールドグラフィックは背景ほどではないものの
安定しており、全体としての親和性は高い。

操作性

f:id:sakini_itteyo:20170903235804p:plain

良好。慣れれば違和感無し。
当初はiPad Mini4でプレイしていたのだが、
スマホでも全然ストレスなくプレイできる。

マップはヴァルキリープロファイルっぽい2Dに奥行きがあるスタイル。

街中では角を曲がるのに少し操作にもたつくものの、
慣れればスムーズに曲がれるし、
フィールド移動時は疾走感があり、気持ちがいい。

f:id:sakini_itteyo:20170903233915p:plain

フィールドには採取ポイントや宝箱、適正レベルだと絶対倒せない強敵がいたりして
探索が単調になるのを防いでくれている。
おそらく後半になれば倒せるようになるはず…

また、一度行った街やマップの入り口には
ワールドマップからワープできるので、
面倒なフィールドに行き来は最小限になっている。

その他のUIにも違和感はなく、コンシューマライクな操作が可能。

スタミナはなし

完全1人用でスタミナ制ではないので、好きなだけプレイできる。

ボリュームとしては全26章。
1章あたりは最速で消化すれば10〜30分程度で終わる章もあるが、
多くの章は普通にプレイすれば2〜3時間はかかるので、
ボリューム的にも十分かと思う。

戦闘とゲームバランス

f:id:sakini_itteyo:20170903235155p:plain

戦闘はオーソドックスなコマンド選択型RPG。

最初はぬるく感じていたが、章が進むにつれ
道中の雑魚的の攻撃が苛烈になってきた。

星5キャラがいても、1キャラで無双できるようなバランスではなく、
ある程度考えながら進めないときつい。

重要なのは前衛・後衛の管理で、パーティとして前衛4人・後衛2人を設定できる。
実際に戦闘するのは前衛の4人で、後衛メンバーはターンごとにHP・MPが回復するので
消耗したメンバーを後衛に回し回復を図りつつ、全体の損耗を抑えながら進む必要がある。

前衛・後衛の変更は戦闘中も可能。
後衛から前衛へ出てくる際には「ヴァリアブル・チャント」という各キャラ固有の特殊効果が発生する。
攻撃力や防御力がUPしたりするので、こちらも活用しながら進めて行く。

f:id:sakini_itteyo:20170903235156p:plain
ボス戦も同様で、歯ごたえのあるバランス。
バフ・デバフを駆使したりHP・MPを管理しながら戦う必要がある。

※ただし各キャラは星ごとにレベルキャップが存在しており、
星3はレベル40までしか育たないので、後半星の少ないキャラはついていけない可能性がある。
ストーリー上固定加入のキャラは星3しかいないっぽいのも気になる。

ガチャとリセマラ

ガチャについて

f:id:sakini_itteyo:20170903235803p:plain

ガチャはある。キャラクターガチャで、星は3〜5。
星5の排出率は3%と、一般的なソシャゲ並。

クロノスの石100個で1回ガチャが引ける。
2章クリアまで進めると1日1回ログインボーナスを受け取れるようになる。

1日あたり石20個、動画を見ると追加で10個配布されるので、
ログインボーナス+動画視聴で約1ヶ月に1度10連ガチャが回せるようになっている。

他に1章クリアで50個、サブクエストクリアで10〜50個もらえるので
ゲームを進めていけばある程度の石は無課金でも入手できる。

10連なら星4以上が1名確定なので、ためて使った方が少し得なのと、
定期的にピックアップキャラが変わるようなので、今の所石はためている。

キャラ毎のサブクエストもあるので、
気になる娘はできるだけ確保したいのです。。

リセマラ

前述のように星によってレベルキャップがあるので、
できればリセマラして星5キャラを引きたい。

星5が出るガチャが引けるのは2章クリア後。
最速でいけば30分程度で行ける。

個人的にはリセマラが苦手で、ここで飽きてアプリを削除してしまうことも多いのだが、
今回はリセマラ2回で星5ヒーラーが手に入ったので運が良かった。

f:id:sakini_itteyo:20170903233917p:plain

ただ他に2人ほど気になる娘がいるので、
できればキャラクターは買い切りであって欲しかった。

個人的にはログインボーナスとかいらないので買い切りにして欲しかった。

まとめ

良いところ

・時間旅行を繰り返しつつ、未来の世界を救うために奮闘するストーリー。
・耳に心地よい音楽。クロノっぽい曲も多い。
・グラフィックも比較的高品質。背景が美しいので新しい場所に行くモチベーションに。
・操作性も良好。慣れればストレス無し。
・スタミナがないので好きなだけ遊べる。
・戦闘も最初は簡単だが、ボス戦や中盤以降はなかなかやりごたえを感じる。

不満点

・ガチャはあり。キャラ買い切りならさらに良かった。

その他

ストーリーについては後半、伏線回収時に驚きや感動があるかどうかで
評価が変わってくると思う。今のところは期待感を持ってプレイできている。

不満点もあるが、総合的には遊んで損のない、良作だと思う。


アナザーエデン 時空を超える猫

アナザーエデン 時空を超える猫
無料

おまけ

f:id:sakini_itteyo:20170903233918p:plain
途中から主人公と行動を共にするリィカさん。
初音ミク風ロボであり、ある意味最も主人公に近い立ち位置と言える。
メカなボケからツッコミまでこなす。好き。