それ、先に言ってよ!!

ゲームやガジェットの情報を紹介しています。

コロプラの新作アプリ「PaniPani」の事前情報と予想。シームレスなマップと軽快なアクションに期待。え?新しい課金要素?

広告

人気記事セレクション ・【月5000円節約も】格安SIMのおすすめを紹介。初心者でもわかりやすい、今選ぶべき格安SIM/MVNOとは。
・おすすめのスマホゲームアプリを紹介。無料で飽きない面白いゲーム【2017新作】
・iPhoneXとiPhone8はどっちを買うべきか?気になる価格や性能を比較。
・Newニンテンドー2DS LLは買うべきか?他3DSシリーズと性能や価格の比較、互換性など。
・ニンテンドースイッチとPS4はどっちを買うべきか?本気で比較してみた
・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの評価とレビュー。これは、人生で一番面白いゲーム。
・フリーゲーム おすすめの名作RPGを紹介!時間を忘れてのめり込んだ名作達。

コロプラの新作アプリ「PaniPani-パラレルニクスパンドラナイト-」が気になっている。

ジャンルは横スクロール型アクションRPG。
キャッチコピーで「限りなく続く世界を冒険する!」とあるのがとても気になる。

ステージ選択制ではなく、マップがシームレスにつながっている可能性は高い。
その場合、要所要所に壁となるボスモンスターがいる形だろうか。

ムービーで確認できるアクションは、連続で敵を切りつける攻撃のほか、
ジャンプも可能で、動作は軽快そう。

エモーションスタンプでコミュニケーションを取ったり、
クラフト要素もあるようで、いい感じのハクスラ風味に仕上がってくれることを期待している。
f:id:sakini_itteyo:20170910191017j:plain
(出典:https://colopl.co.jp/panipani)

※公式サイト等の情報を元に記載していますが、
 個人的な期待感が多分に入っている可能性があります。

サービス開始日

サービス開始は2017年秋予定となっている。
実は2017年4月の時点でティザームービーが作成されていたので、
案外すぐにリリースされるのかもしれない。

マップはシームレス

f:id:sakini_itteyo:20170910191022j:plain
f:id:sakini_itteyo:20170910191021j:plain
まず一番気になるのはやはり、キャッチコピーの「限りなく続く世界を冒険する!」で
字面通りに受け取るとマップは右側に無限に続くことになる。
ジャンプも可能なので、ある程度は上下方向にも広がりがある。
ダンジョンはフィールドの途中に入り口がある形式。

その場合、当然キャラが右に進むごとに敵は強くなり、
拾えるアイテムも上質になるはず。
やり込み・ハクスラ好きな人ならどハマりする仕様である(好物です)

最近はオープンワールドが取りざたされているので、
どうにかスマホゲームにオープンワールド要素を取り入れられないか、ということで
この形になっていたりして。

少なくとも、マップはシームレスにつながっており、
町と町の間をフィールドが連結している方式。

コンセプトムービー、PV共に横Verと縦Verの両方存在しているが、
ムービー中ではゲーム画面は縦になっている。
横持ちの方が見やすい気がするが…

アクション要素

f:id:sakini_itteyo:20170910191020j:plain
もう一つ重要な点は、アクション。
ヒロインが連続で剣を繰り出し、ジャンプする一連のアクションは軽快だ。

f:id:sakini_itteyo:20170910191028j:plain
スキルにも対応。
移動や攻撃などは指一本で操作することができる。
(おそらく普通にぷにコン)

f:id:sakini_itteyo:20170910191026j:plain
多人数でのプレイに対応している。

同時に4人プレイくらいかと思ったが、
案外大人数で協力・対戦ができるようだ。

ちなみに画面外のメンバーは方向と距離が表示されるようになっている。

クラフト要素

f:id:sakini_itteyo:20170910191030j:plain
f:id:sakini_itteyo:20170910191029j:plain
クラフトシーンでは2Dキャラもコミカルに動くし、
期待感が高まる。早く自分で動かしたい。

料理のほか家事もできるようだ。
フィールドでは採取、採掘、釣りが可能。

装備によって見た目も変わるので、
装備集めが過熱しそうだ。

キャラクター

f:id:sakini_itteyo:20170910191031j:plain
▲天条ソル:元サッカー部のゲーマー。主人公らしい

f:id:sakini_itteyo:20170910191032j:plain
▲姫輝スピカ:天文部。宣伝部長ヒロイン

メインキャラクターは13人。
全員星に関連した名前になっている。星座ではない。
男女比は半々で、好みの絵柄。
人数が多いので詳しくは公式サイトを参照願います。

各キャラクターはそれぞれ部活に所属していて、
「射撃部」「黒魔術研究会」所属のキャラもいるので、
剣での近接攻撃だけでなく、遠距離攻撃もできそうだ。

ただ、「ネットゲーム研究会」なキャラもいるので、
どうやって戦うのか疑問だ。
あるいはプレイアブルキャラではなく、拠点での生産を担うのかもしれない。

成長要素

f:id:sakini_itteyo:20170910191023j:plain
キャラクターの成長要素としては、通常のレベル制以外に
実際に取ったアクションに応じて能力値が上昇するシステムもある。

これによって同じキャラクターでも、
プレイヤーの戦い方に応じたステータスに成長するというコンセプトは良いと思う。

ただ、一回の冒険で上がるステータスにキャップを設けるなりしないと、
ジャンプ力を上げるためにひたすらジャンプする修行とか、
耐久力を上げるために、ヒーラーを準備してひたすら敵に殴られる修行とかが流行りそう。

一歩間違うと作業感MAXになりそうだが、うまく調整されるだろうか。

ゲームの進め方

f:id:sakini_itteyo:20170910191019j:plain
①フィールドで敵を倒したり、アクションすることでキャラクターが成長する。
②敵を倒したり、採掘や釣りをすることでカプセルや鉱石、魚に野菜などを入手。
③入手した素材で装備やアイテム、料理を作る
④装備やアイテムを新調
→①にもどる

よくあるネトゲっぽい流れだけれども、
入手するアイテムにはレアリティがありそう。
レア度の高い素材で作成した装備はより強くなる、とか?
あと装備系は普通に完成品でドロップもしそう。

さらに言えば、ある装備に素材を加えてクラフトすることで
上位装備になる、錬金釜的な要素もありそう。

ここに課金が絡まなければ、とても好みで面白そうなのだが。

カプセルマシン

f:id:sakini_itteyo:20170910191018j:plain
と、いうことで課金要素について。

本作はガチャではなく、新しい課金要素になるらしい。
最近リリースされた同じコロプラの「プロ野球VS」の似た形になるらしいが、
そもそも評判が良くない。

yuzen-7.hatenablog.com

手持ちのカードパックを入れ替えて捨てる事はできないようです。悲しい。
ちなみに入手したカードパックを今すぐ開封する場合は石50個(1200円)が必要です。
なので常にパックの枠はできるだけ空けておきたいわけです。でも空けるには試合するしかないので結局何の解決方法もありません。

PaniPaniに置き換えるとすると、「カプセルマシン」が該当する。

敵を倒したり、クエスト報酬でカプセルが手に入る。
同じく敵を倒すことで溜まるエーテルを使ってカプセルを開ける。
カプセルを開ければ一つ枠が空く。

カプセルを開けるにはエーテルを得るため敵を倒す必要があるが、
そうすると新しいカプセルが手に入る。

無課金だと1度に1つのカプセルしか開けられないので、
実質枠が空いている時に手に入った宝箱しか新しく入手できない。

枠が埋まっているとレア度の高いカプセルを入手しても捨てないといけないから、
実質的にはレア度の高いカプセルを開けるには課金するか、
運よく枠が空いている時に入手することに賭けるしかない、とかそんな形式になりそう。

個人的には微課金までは許容なのだが、
正直ちょっと不安を感じる。

せっかくハクスラで楽しく遊べそうなコンセプトなのに、
手に入れたレアアイテム(が入っているはずのカプセル)を捨てなければいけないとか苦痛だ。

あるいはそれ故に課金させるのが狙いになるのかもしれないが…

最近、「課金額の目安は1万円くらい」とか聞くと、
「あっそのくらいでいいんだ(良心的)」って一瞬思っちゃう自分がいるけど、
普通にフルプライスのゲーム買えますからね。

公式サイトが面白い

公式サイトは常時テーマソングが流れている。
そのせいで読み込みが遅いのだが、
疾走感を感じて個人的にはとても好き。

作業用BGMにいいなと思う。
アーティストは「感覚ピエロ」初めて知ったけど、いいですね。

公式サイトはこちら
colopl.co.jp