ゲームやガジェットの紹介をしています。

それ、先に言ってよ!!

Amazon Audible

Amazon Audibleとは。オーディオブックのメリット、料金や使い方を解説。

更新日:

Amazon Audibleというサービスをご存知だろうか。
オーディオブックという、簡単に言うと書籍の朗読サービスで、
最近ではAmazon Echoなどのスマートスピーカーが徐々に普及してきたこともあり、
少しずつ注目が集まってきている分野だ。

電子書籍も最初は「紙の本で十分」という声が多かったものの、
今では比較的市民権を得ているものと思う。

オーディオブックも、電子書籍とは違う形で、「本を読みたい」という需要に応える新しい形だ。
万人に必要ではないかもしれないが、潜在的な需要はあると思う。

また個人的に注目したいのが、ラノベのAudible化だ。
いくつかのアニメ化作品がAudibleに対応していて、主役の声優本人による朗読となっており、
流石に違和感がない。

今なら12月12日までの期間限定で、1ヶ月の無料体験に加え、
3000円相当のAmazonポイントがもらえるキャンペーンも開催されているので、
この機会にオーディオブックを体験してみてはどうだろうか。

オーディオブックとは

オーディオブックとは、書籍の朗読を録音した音声コンテンツのことである。
漫画のドラマCDを聴いたことがある人は多いと思うが、
オーディオブックは書籍そのものの朗読が主な内容だ。

昔はカセットに録音されたものが売っていたりもしたのだが、
最近ではダウンロード販売が主流となっている。

オーディオブックのメリット

オーディオブックのメリットとしては、手が塞がっていても読書をすることができる。
また別の作業中に、「流し読み(聴き?)」することもできる。
また、再生速度を速くすれば、速聴の訓練も兼ねることができる。

もちろん、読書は集中して読みたい人も多いだろうが、
絵を描いたり、他の作業をしながらの息抜きとして、作業用BGM代わりに流したり、
家事の合間や運転中に流すことで読書ができたりと、手を使わずに読書できるメリットはある。

Amazon Audibleとは

元々アメリカでは、主に車で移動するためにオーディオブックという形態が浸透していて、
大きな市場を形成していた。
そんなオーディオブックをダウンロード販売しているのが、Amazon Audibleである。

日本でもスマートフォンの普及・大容量化によって、
手軽にオーディオブックを携帯することが可能になったし、
家庭向けにはAmazon Echoほかスマートスピーカーが普及してきている。

テレビからYoutubeなど動画ストリーミングサービスへの移行のように、
「本を読む」ということも、徐々に多様化してきていると言える。

Amazon Audibleの料金とサービス

Amazon Audibleでは、単純に買い切りでのオーディオブックの販売と、月額会員向けサービスがある。
順に特徴を見ていこう。

単品購入は料金が高い

買い切りの単品購入の場合は電子書籍などと同様に1クリックで買えるのだが、
朗読者がいるために通常の電子書籍よりも少々割高な価格設定となっている。

例えば「小説 君の名は」の場合、Kindle版は544円なのに対し、
Audible版は3000円と約6倍になる。
オーディオブック初心者であれば、簡単には手が出せない。
料金については、明確にデメリットだと言えるだろう。

ただしAudibleの月額会員であれば、料金面はかなりマイルドになる。

Audible月額会員の料金と特典

Audibleの月額会員の料金は、1500円である。
毎月1コインが進呈されるので、1コインで1冊、好きなオーディオブックを買うことができる。
これだけで実質、半額でオーディオブックを入手できる。
コインで入手したオーディオブックは購入したものと同じ扱いなので、
仮に月額会員を退会した場合でも手元に残る。

さらに月額会員であれば、買い切りの際の料金が常時3割引になるため、
価格面でのハードルも下がる。
さらに言えば、月額会員の場合はオーディオブックの返品にも対応している。
返品期限は1年間で、その際購入に使用したコインは返却される。

ただし返品にも回数制限はあり、8回〜10回までは1クリックで可能。
それ以上の回数返品する場合は、カスタマーセンターに返品理由を記載する必要があるが、
なかなか10回以上返品する人はいないだろう。

他にも月額会員の特典として、お笑いやビジネス書、文学、ニュースなどのコンテンツが毎週配信されている。

Amazonのサービスの常として、1ヶ月間の無料体験も付いているため、
オーディオブック初心者にはおすすめのサービスと言える。

Amazon Audibleの無料体験はこちら

Amazon Audibleの使い方

Amazonを使い慣れている人ならば、ある程度勘所はわかると思うが、
念のため簡単にサービスの使い方を記載しておく。

①Amazon Audibleに登録する

まずはこちらからAmazon Audibleに登録する。
無料体験になるので、もし気に入らない場合は期間内に解約すれば、料金は発生しない。

③好きなオーディオブックを選ぶ

無料体験の特典として、コインが1枚付与されているので、
好きなオーディオブックを選ぶ。
サンプルも聴けるし、間違えて選んでしまっても返品も可能なので、
安心して選ぶことができる。(オーディオブックの一例は後述しているので参考にして欲しい)

③Audibleアプリをダウンロード、ログイン

次にAudibleのアプリをダウンロードしよう。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

その後はアプリにAmazonのアカウントでログインすれば、
先程選んだオーディオブックや会員特典を聴くことができる。

用途別の豊富なコンテンツ

オーディオブックのコンテンツは、Amazonがサービス展開していることもあり多岐に渡る。

①移動時間でスキルアップ

まずはスキルアップ。自己啓発書やビジネス書など、定番の書籍や英語、歴史などの勉強の他、
瞑想などのオーディオブックを選ぶことができる。
サラリーマンであれば、満員電車で手を動かしづらい状況でも聴くことのできるオーディオブックは一つの選択肢となりうるはずだ。

②自宅でのエンターテイメント

逆に自宅でのリラックスの時間も、オーディオブックを活用することができる。
①にも登場したが、瞑想やヒーリングの他、文学小説などのコンテンツもある。
子供への読み聞かせの代わりとしても活用できると思う。

また個人的に注目したいのが、ラノベのAudible化だ。
いくつかのアニメ化作品がAudibleに対応していて、主役の声優本人による朗読となっており、
流石に違和感がない。

現在の対応作品は、「ゼロ魔」「このすば」など。
アニメとは違った部分や、細かい描写なども全て含まれるため、
アニメは好きだけど原作は未読、といった人には新しい刺激となること請け合いである。

定期的にSAOを読み返す身としては、SAOが対応してくれれば
作業用BGMとして購入確定なのだが…(まだ未対応)

期間限定でAmazonポイント3000円分をもらえるキャンペーンが実施中

Amazonでは、2018年12月12日までの期間限定で、Audibleの無料体験中にコンテンツを再生すると
1日50ポイント(プライム会員の場合100ポイント)のAmazonポイントを付与するキャンペーンを開催している。ポイントは最大30日分付与されるため、合計で最大3000ポイントになる。
貯めたAmazonポイントは1ポイント1円で通常の買い物に使用できる。

Audibleの無料体験、Amazonプライム会員共に無料期間中でも付与の対象になるため、
この機会にぜひ一度試してみることをオススメする。
案外、新しい世界が開けるかもしれない。

Amazon Audibleの無料体験はこちら

 

-Amazon, Audible