それ、先に言ってよ!!

ゲームやガジェットの情報を紹介しています。

Newニンテンドー2DS LLの評価とレビュー。早くて軽くて可愛いけど、気になるところも。

広告

人気記事セレクション・おすすめのスマホゲームアプリを紹介。無料で飽きない面白いゲーム【2017新作】
・iPhoneXとiPhone8はどっちを買うべきか?気になる価格や性能を比較。
・Newニンテンドー2DS LLは買うべきか?他3DSシリーズと性能や価格の比較、互換性など。
・ニンテンドースイッチとPS4はどっちを買うべきか?本気で比較してみた
・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの評価とレビュー。これは、人生で一番面白いゲーム。
・フリーゲーム おすすめの名作RPGを紹介!時間を忘れてのめり込んだ名作達。

Newニンテンドー2DS LLを買ったのでレビューします。
比較対象がないとわかりにくいかと思ったので、旧3DS LLとの比較もしてみました。
画像左が旧3DS LL、右がNewニンテンドー2DS LLです。
f:id:sakini_itteyo:20170720044202j:plain

以下、長いのでNew2DSと略します。
画面のサイズは変わりませんが、全体的にNew2DSの方がコンパクトになっていますね。

New2DSの第一印象

まずは新品のNewニンテンドー2DSの写真をご覧ください。
f:id:sakini_itteyo:20170720050723j:plain

f:id:sakini_itteyo:20170720044152j:plain

f:id:sakini_itteyo:20170720044143j:plain

イメージ通り、デザインはポップで可愛い印象。
色はホワイトオレンジとギリギリまで悩んだものの、ブラックターコイズを選択。

上から見るとなんかのケースに入ってるように見えるけど、本体です。
個人的に見た目はとても満足。

速度面

電源オフからの起動、ソフトの切り替え、その他諸々で
各操作が待ち時間なく行えます。
速度的なストレスはありません。

試しにモンハンXXに別ソフトを起動した状態から切り替えてみたところ、
最初の3DSのロゴが表示されるのは新旧共に一瞬なのですが、
そのあと注意画面が表示されるまでの時間が顕著に異なりました。

待ち時間は旧3DS LLだと17〜18秒ほどかかるところを、
New2DS LLだと1、2秒で済んでしまいます。

早すぎてストップウォッチでの計測が難しいレベル。

ただし、ソフト起動後のロードなど読み込みは、そこまでの差は感じませんでした。
旧3DSだと少しもたつくことがあるかな、という程度。

ソフト切替時の待ち時間が苦でなければ、無理に買い換える必要はないと思います。

液晶の表示

New2DSはTN液晶っぽいから視野角が小さい、という話はありましたが、
普通に使ってる分にはほとんど気になりません。
正面から見るしね。

旧3DS LLと比較しても差は感じません。
※下記の写真が逆になっていたため修正しました。本気で気づかなかった…

Newニンテンドー2DS LL
f:id:sakini_itteyo:20170720044138j:plain

旧3DS LL(3D表示なし)
f:id:sakini_itteyo:20170720044140j:plain

ただし女性目線だと結構違いがあるらしく、
旧3DSの方が比較的くっきりした画像が出力されてるとのこと(嫁談)

俺には区別がつかないぜ…
言われてみればNew2DSの方がぼやけているような気も、くらい。
解像度は同じなので、差があるとすれば液晶の性質でしょうか。

もう一つ気になったのは、モンハンでキャラを動かした際、
旧3DSでは背景がキャラに違和感なく追従してくるのに対し、
New2DSの方だと少し遅れてくる印象を受けました。

キャラクターの移動速度は変わらないのに、
背景の描画が遅れてくる分、移動速度が少し遅く感じるというか。

気になったので少し調べたところ、以下のページにある
「TN液晶は中間階調が遅れる」という点が該当するのかもしれません。

TN系の特性として白黒間より大幅に遅くなる階調もあるからだ。一見、TN系は応答速度が高速に思えるが、通常の動画コンテンツに多い中間階調が遅れる(ブレやすい)点は覚えておきたい。

参考ページ
www.eizo.co.jp

あえて3DSと比較しなければ気にならないレベルかもしれませんが。

サウンド

これは触ってすぐ気づくのですが、
他の3DSだと上画面の左右についていたスピーカー。

New2DSではスピーカーは本体下面に移動しています。
f:id:sakini_itteyo:20170720044153j:plain

この影響で、音量最大でプレイしていると
しっかり手に振動が伝わってきてしまうため、
人によっては不快感を感じると思います。

一応、音量を少し抑えれば気にならないレベルにはなりますが。

ただしプレイ中は音の出てくるあたりに手があるので、
結局音が若干くぐもって聞こえる結果に。

ここははっきり言ってマイナスです。
一応スピーカーの音質自体は差は感じられませんでした。

重さ

これははっきりNew2DS LLの方が軽いです。
カタログスペック的にも、実際に持った印象的にも、軽い。

旧3DS LLの方は少し重量感を感じるので
長時間のプレイは少しきついと思います。

スロット

New2DSの場合、ソフトは背中側ではなく手前から入れます。
カバーがついているので、野外で遊んでも砂を気にする必要がないというメリットはあり。
ソフトの入れ替えにカバーを外す手間がかかる、というデメリットもあり。

f:id:sakini_itteyo:20170720044151j:plain
普段はカバーが付いている状態。

f:id:sakini_itteyo:20170720073129j:plain
カバーを外すとスロットが露出。
あとは普通にソフトを差し込みます。

まとめ

見た目はかなり好みで、満足していたNewニンテンドー2DS LL。
速度的にもサクサクですが、液晶とサウンドにそれぞれ気になる点が。
スロットの仕様も人によってはマイナス点かも。

金銭的に余裕があるのであれば、New3DS LLを買った方が不満が少ないかもしれません。
※New3DS(LLでない方)は生産中止になってしまったので除外

New3DS LLならiPS液晶なので旧3DS LLと同等の結果になると思われますし、
スピーカーも従来通り上画面側の方がいいと思います。

価格的には定価で4000円高くなるので、
上記の気になる点と価格を秤にかけて、選んでいただければ。