ゲームやガジェットの紹介をしています。

それ、先に言ってよ!!

Amazon Amazonプライムデー2018

Amazonプライムデー2018 PS4やスイッチ、Kindle Fireなど大セール。目玉商品や最新情報を紹介。

更新日:

2018年もAmazonプライムデーが7月16日 12時から開催される。
PS4やニンテンドースイッチなどゲーム機やKindle Fireなどのガジェットをはじめ、
様々な商品が安く買える、プライム会員のためのビッグなセールだ。

2017年の実績から考えると、ゲーム機に関しては、
PS4やスイッチ本体に、ドラクエ11などのソフトを合わせて20%引きになるセットが記憶に残っている。
また、Kindle FireはAmazonのセール常連で、通常価格の半額程度で買うことができる。
それ以外にも豊富な商品がセール対象になるので、何かしら気になる商品があるはずだ。

記事の後半ではセールの対象商品で気になったものをまとめる予定なので、参考にして欲しい。

広告

Amazonプライムデー 2018

Amazonプライムデーは、プライム会員だけが参加できる、年に一度の大セールだ。
開催期間は7月16日(月)12時から17日(火)23:59となっている。

Amazonで普段から開催されている通常のタイムセールはプライム会員でなくても参加できるが、
プライムデーはプライム会員限定のため、様々な商品をさらに格安で買うことができる。

2017年のプライムデーでは以下のような商品がセール対象になっていたが、
2018年のラインナップも同じ傾向となっている。

Amazonプライムデー2017
・Fire TV Stick             4,980円→セール価格:3,480円(1,500円割引)
・Kindle                        8,980円→セール価格:3,480円(5,500円割引)
・Kindle PaperWhite  14,280円→セール価格:6,980円(7,300円割引)
・Kindle マンガモデル 16,280円→セール価格:8,980円(7,300円割引)
・Fire 7タブレット        8,980円→セール価格:3,480円(5,500円割引)
・Fire HD8タブレット 11,980円→セール価格:5,980円(6,000円割引)

・Switch本体+ソフト 42,737円→セール価格:38,463円(10%割引)
・PS4+DQ11セット    42,076円→セール価格:33,661円(20%割引)

Amazonプライムデー2018
・Fire TV Stick             4,980円→セール価格:3,480円(1,500円割引)
・Fire TV(4K対応)        8,980円→セール価格:6,480円(2,500円割引)
・Kindle PaperWhite  13,280円→セール価格:7,980円(5,300円割引)
・Kindle マンガモデル 15,280円→セール価格:8,980円(6,300円割引)
・Fire 7タブレット        5,980円→セール価格:3,280円(2,700円割引)
・Fire HD8タブレット  8,980円→セール価格:5,480円(3,500円割引)
・Switch本体+定番ソフト            セール価格:36506円〜
・PS4+定番ソフト       セール価格:31,860円〜
・PS4 Pro+定番ソフト     セール価格:46,440円〜

FireTVやKindleなどは、Amazonが販売元なのでセール常連だ。
本体価格自体が下がっているが、2018年は値引率が下がっており、
お得感が減っているのが残念なところ。

ただしゲーム機に関しては、引き続きおおよそソフト1本分が割引になっており、
ゲーム機を買う人にとっては十分魅力的なセールと言えるのではないだろうか。

Amazonプライムデー2018の特設ページはこちら

また、PS4やニンテンドースイッチに限らず、テレビゲーム全般を扱った特設ページも存在している。
ネオジオミニなどが目玉商品だ。

プライム会員でない人は

プライム会員限定のセールではあるが、
無料体験期間中でも、通常のプライム会員と同様に扱われるので、
まだの人はまずAmazonプライムの無料体験をはじめよう。

プライムデーのみが目的の場合は終了後に解約してもいいし、
解約忘れが怖い場合は1ヶ月400円のプランもあるので、まずは1ヶ月試してみるといいだろう。

Amazonプライムビデオでガンダムなど昔の名作や、
今期の最新アニメも見られるので、ウチでも重宝している。

以下ではプライムデーでのセールの特徴を紹介する。

プライムデー特選セール

プライムデー特選セール

プライムデーの目玉となるのは、「プライムデー特選セール」
2017年はカスタマーレビュー★4以上の人気ブランドや人気の商品を、特に安く購入できた。
在庫は豊富に準備しているらしいが、売り切れ次第セール終了となる。
目玉商品ということもあり、特に競争率が高い。

【目玉商品】PS4/PS4 Pro+ソフトセット

2018年現時点で発表されている代表格としては、PS4 Proとスパイダーマンのセット。
ソフト自体は9月7日発売だが、移動の自由度が高そうで、個人的にも気になっている一本だ。
PS4とのセットは34,020円(5,810円割引)、PS4 Proとのセットは49,860円(6,350円割引)となっている。
実質ソフト代分が割引になっているイメージだ。

スパイダーマンに限らず、「Detroit:Become Human」「メタギア」「龍が如く」などのソフトとのセットが、PS4は31,860円から、PS4 Proは46,440円からセール中となっている。
PS4本体の購入を考えている人にとってはちょうどいいタイミングと言えるだろう。

「PS4/PS4 Proとソフトがセットでお買い得」セールはこちら

【目玉商品】ネオジオミニ

話題のネオジオミニもセールの対象だ。
近所の駄菓子屋で四苦八苦して遊んでいたのが懐かしい。
価格は15,000円程度と、社会人ならば負担にならない程度になっている。
小さいので実際にはテレビに繋いでプレイすることがほとんどだと思うが…

【目玉商品】Let's Go!ピカチュウ

また、こちらも11月16日発売のため予約商品だが、
ニンテンドースイッチ向けの「Let'sGo!ピカチュウ」もプライムデーの対象商品になっている。
本作は初代ポケモンのリメイクとなっており、ポケモンGOとの連携機能もある。
ポケモンGOからの再入門にも良さそうだ。
2018年のプライムデーでは、「Let'sGoピカチュウ/イーブイ」と
他の定番ソフトのセットがセール対象になっている。
「Let's Go!ピカチュウ」+ソフトセットはこちら

【目玉商品】ニンテンドースイッチ本体+ソフトのセット

2017年はニンテンドースイッチのセットが対象になっていたようだ。
今回も同様のセットが対象になっている。
対象ソフトは「ゼルダBotw」「ゼノブレイド2」「マリオオデッセイ」など。
特にゼルダBotwはオススメの一本だ。
サイバーマンデーでは気づいた時には完売していたが、今回はどうか。
「ニンテンドースイッチ」+ソフトセットはこちら

プライムデー特選セールを勝ち抜くためのコツ

2018年のプライムデー、初日は祝日ということで、競争率も高い。
プライムデー特選セールのコツとしては、一部の対象商品はすでに公開されているので、
リストを確認しておくこと。
また、もし対象商品になかったとしても、当日にはセール対象になることがあるため、
ほしいものリストに追加しておくといいだろう。

プライムデー2018対象商品はこちら

欲しいものリスト

ほしいものリストに追加しておけば、
セール対象になった際にAmazonショッピングアプリでプッシュ通知される。
ひとまず今のうちに、気になっている商品は全てほしい物リストに入れておくことをおすすめする。
アプリのダウンロードがまだの人も忘れずにダウンロードしておこう。

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

数量限定タイムセール

数量限定タイムセール

もう一つは平常時でも行われている「数量限定タイムセール」
最大8時間の時間・数量限定セールとなっている。

プライムデー特選セールに比べると値引率が低いが、対象商品や開催回数は多いため、
競争率は比較的低め。
誰でもちょっとお得に欲しいものを買うことができる、と考えると嬉しい。

数量限定タイムセールを勝ち抜くためのコツ

プライムデー特選セールと同様、ほしいものリストを作成しておくことはもちろんだが、
タイムセールの場合はセール開始前から対象商品がわかるようになっている。

タイムセールのコツ

Amazonショッピングアプリの左上をタップして、タイムセールを選び、
「もうすぐ開始」からタイムセール開始前の商品リストを確認することができる。

さらに「ウォッチする」をタップすることで、その商品がウォッチリストに入り
セール開始と同時にプッシュ通知を受け取ることができる。

Amazonギフト券をチャージしよう

ギフト券チャージ

これはセールに限らないのだが、Amazonでまとまった買い物をする場合は
Amazonギフト券をチャージしてから買うことで、最大2.5%の値引きを受けることができる。
ゲーム機やガジェットなど金額の大きな買い物の場合は馬鹿にならない割引になるので、
こちらもおすすめだ。

さらに現在、5000円以上のチャージで、1000ポイントを還元するキャンペーンが行われている。
プライムデーで買い物を考えているのであれば、5000円くらいは買い物する人が多いだろう。
ぜひ忘れずにチャージしておいて欲しい。

Amazonギフト券チャージキャンペーンはこちら

ポイントアップキャンペーンにエントリーしよう

さらにこちらのページからエントリーすることで、
プライムデー期間中の買い物がセール対象かどうかに関わらず最大10%ポイント還元される、
ポイントアップキャンペーンが開催される。
1万円以上買い物することで3%還元、2万円以上の買い物で5.5%還元となっている。

さらにAmazon Masterカード会員なら9.5〜10%還元になるようだ。
と、個人的に年会費があるからクレジットカードまではなぁ…と思っていたのだが、
AmazonMasterカード(クラシック)なら年一回Amazonで買い物すれば年会費無料らしい。
AmazonMasterカード(ゴールド)でも色々割引を併用すれば、実質年会費は420円とか…
ウチ結構Amazon使ってますよ。
ペットフードからゲーム機まで…週一でAmazonダンボールが届く家です。

現在なぜかJCBしかクレジットカードがないので、ニンテンドースイッチのソフトDLとかは
コンビニ支払いしているのだが…年会費実質無料ならこれでいいんじゃね?
仮発行状態でもポイントつくらしいし。
あ、超揺らぐ…クレカ3枚目だけど行けるかな。
一旦クラシックで作ってゴールド狙うか。この機会にカード整理するか。

私のウォッチリスト

現時点で気になっている商品を記載。主にガジェット。

Fire TVStickの性能・映像品質向上版。4K対応。
今までPS4やiPadでAmazonプライムビデオを見てきたし、不満がある訳ではないが、
カスタマーレビューも良さげだしセールになるなら買ってみる予定。

Androidタブレットなら性能的に安パイそうなのが、このZenPad。
親のAndroidタブが5年以上前のモデルで、いじっていてあまりに遅いので買い替えを決意。
本当はiPadにしておけば安パイかなとも思うのだが、セルラーありではコスパが良さそうなので第一候補に。

Amazon Echo。単にガジェット的興味からウォッチリスト入り。
安ければ買ってみてもよい。

4Kゲーミングモニタで、さらに安心のEIZOブランド。しかしクソ高い。欲しいけれども正直予算外。
一縷の望みをかけて、ウォッチリスト入り。

同じくEIZOブランドながら、画面サイズが抑えられているため、まだ買えそうな金額。
でもどうせ買うなら4Kっしょ、という気持ちもあり、一応ウォッチリスト入り。

まとめ

Amazonプライムデー2018についてもう一度まとめてみる。

なんだかんだこの時期は物欲が刺激されてしまうが、せっかくのお祭りなので
使いすぎない程度に、欲しいものは買ってしまおうと思う。がっつり安くなるといいな。
当日はできる限り、タイムセール情報などをフォローしていく予定だ。

Amazonサイバーマンデー2017の記事はこちら

-Amazon, Amazonプライムデー2018

Copyright© それ、先に言ってよ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.